グレードが高いことのメリット

自分が住むときに欲しい要素は何か

何でもそうですが、グレードが高いものにはそれなりの評価と価値があります。賃貸物件もこれ然り。グレードの高い物件はそれだけ安心と安全面や機能性など、「ただ住めれば良い」という以上の”プラスα”があります。具体的には建物の構造で耐震・断熱・防音性など。機能性でいえば、オートロック・宅配ボックス・浴室乾燥・収納スペース等々。更にグレードアップすれば、コンシェルジュやスパなどが付いてきます。「あって良かった」「あって嬉しい」と思えるオプションが付いてくるのがグレードの高い賃貸物件です。逆を言えば、より安くと思い物件選びをすると、「ちょっと怖い思いをした」「思った以上に音が気になる」「夏場暑く冬場寒い」などの住んでみて不便な点を感じるかもしれません。

モチベーションアップに繋がる

良い家に住むと、自分のモチベーションアップにも繋がり、ライフスタイルが変わるかもしれません。良いスーツや良い靴を履くと気分が上がり、自分が良い方向へ導かれる感じがしませんか?それと同じです。防音断熱性能がしっかりしていれば、快適な睡眠に繋がったり、宅配ボックスや浴室乾燥が付いていれば、宅配便の受け取りや、雨の日の洗濯物のストレス等から解放されます。そして性能が高いだけでなく、グレードの高い物件は基本的にキレイだったり、お洒落です。それだけでも”居心地の良い空間”は満足度アップへと繋がります。「ただ帰って寝るだけだし」と思っている日々忙しい方程、自分に必要なオプションを踏まえてお部屋探しされてみてはいかがでしょうか。